トップページ > 役一覧 > 四開槓

四開槓

四開槓についてですが、これは麻雀で遊んだ事のある方なら聞いた事のある言葉だと思います。

四開槓は同一の局のときに二人以上のプレイヤーによって合計で四回の槓が行われた場合に、流局とするというルールの事です。

使い所の例としては、槓が3回されていて他家が上がりそうになった場合に槓をして四開槓を成立させる事によって強制的に場を終了させる事が出来ますし、1人で3回槓をしている状態で四槓子の成立、最低でも三槓子が成立している時にの回避にも活用できます。

ちなみに1人で4回槓を成立させる事ができれば、役満の四槓子になりますので、チャンスがあれば狙って頂きたいと思います。

四開槓は、中国語では死棺の単語の発音とよく似ていることから、縁起が悪いルールの一つとして扱われる事もあるようです。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン