トップページ > 役一覧 > 九蓮宝燈

九蓮宝燈

九蓮宝燈は成立が非常に難しい役満の代表格です。

一般的には萬子というイメージがありますが、条件を満たしていれば筒子や索子でも成立する役満です。

役満の形としては、①①①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑨⑨+1牌で完成します。

(9面待ち)よく清一色と勘違いする人が居るそうですが、ポイントとなる一九牌が刻子となっている事です。

上記の9面待ちの場合は純正九蓮宝燈と呼ばれルールによってはダブル役満という扱いにもなります。

九蓮宝燈を作る際に気を付けて頂きたいのが、綺麗な聴牌の形が出来なかった時に待ちが多面待ちとなり、九蓮宝燈に該当しない牌を見逃した時もフリテンと判断されてしまう可能性がある事です。

捕捉ですが九蓮宝燈はメンゼン役なので、鳴くと普通の清一色になります。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン