トップページ > 役一覧 > 対々和

対々和

対々和(トイトイホー)という言葉を聞いて一番にピンと来る方は麻雀経験者ですね。

麻雀をしたことが無い方や、初心者の方などは聞いてもどのような意味なのか分からない場合がありますので、ここで説明しておきましょう。

対々和は刻子を4つ作って和了(あがり)を完成させた時に成り立ちます。

ここで押さえておきたいのが「刻子」です。

コーツと読んで同じ麻雀牌を3枚集めた役のことを言います。

数牌でも字牌でも、どちらでも作れるので大変作りやすい役となっています。

自らの手牌で作られる刻子の事を、暗刻子と言って、ポンによって作られる刻子の事を明刻子といいます。

刻子が4つそろうことによって、対々和として和了することができ役の中でも初心者にも分かりやすいものとなっているのです。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン