槍槓

槍槓というのは、麻雀の1翻役の一つとなっています。

槍槓が成立すると、加槓は成立しなくなるのです。

槍槓は、チャンカンと呼ばれています。

麻雀というのは、中国から始まった遊びとして知られていますが、この遊びが日本に伝わったのは、あの有名な夏目漱石が中国に行って見てきたゲームを帰国後に始めたのではないかといわれているようです。

麻雀には、合計四十種類もの役があります。

役というのは、麻雀のルールの中で、和了した時の手牌の特定のパターンのことを、槍槓と言います。

そして、それぞれの役にそれぞれのランクが定められています。

槍槓は、他のプレイヤーが加槓を宣言した時にその牌が自分からした和了牌であった場合、和了宣言ができる役という特徴があります。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン