トップページ  >  役一覧  > 一飜(いちファン)

河底撈魚という役は、中国の麻雀の中に登場する役というよりは、日本風の麻雀の役だといわれています。 麻雀というゲームは、もともと中国が起源となっているゲームです

海底摸月というのは、麻雀における役の一つとして知られるものです。 この海底摸月は、ハイテイモーユエといいます。 海底は、麻雀においては局の最後に行います。

槍槓というのは、麻雀の1翻役の一つとなっています。 槍槓が成立すると、加槓は成立しなくなるのです。 槍槓は、チャンカンと呼ばれています。 麻雀というのは、

嶺上開花という役は、麻雀の1翻に数えられている役です。 この四文字「嶺上開花」で、リンシャンカイホウと読みます。 リンシャンカイホウという名称は多少長い名称

役牌とは、麻雀をする時の役の一つで、ヤクハイと呼ばれたり、ファンパイと呼ばれたりもします。 ゲーム中に役牌を成立するのは非常に簡単で、頻度が高い役となっていま

一盃口というのは、麻雀をしている時の役の一つとなっています。 「一盃口」と書いて、イーペーコーと呼ばれています。 この役は、1翻役の中の一つに数えられている

断么九は、麻雀をしたことのある人なら誰もが聞いたことのある役であることでしょう。 断么九は漢字で表記するのが大変な用語なので、一般にはタンヤオと呼ばれています

一般的にメンゼンとも呼ばれる「ツモ」アガリで、チー・ポン・カン(ミンカン)を行っていないことを条件に上がると成立する役。 アンカンの場合、自力でのツモによるカ

一般的にメンゼンとも呼ばれる「ツモ」アガリで、チー・ポン・カン(ミンカン)を行っていないことを条件に上がると成立する役。 アンカンの場合、自力でのツモによるカ

平和(ピンフ)は1・9・字牌を除いたアタマが一組、作られた順子が3組あり、待ちがリャンメンとなっている場合に成立するリーチと並ぶ麻雀の基本役。 作りやすいがメ

立直(リーチ)を掛けた後、自分がツモるまでの間に他家の捨て牌でロン上がりをする、またはリーチを掛けた後の最初のツモで上がることで成立する役。 ツモ上がりした場

立直(リーチ)は麻雀をする上で最も基本的な役。 手牌が一飜~役満のどの形にもはまっていなくても面子に刻子、順子、槓子(暗槓のみ)や対子が揃い、メンゼンで聴牌し



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン