牌効率

麻雀には牌効率という考え方があります。

これは、とにかく早く聴牌の状態に持っていくことができるような打ち方をすることです。

手役を完全に無視してとにかくリーチをかけて上がることができるかというのが牌効率です。

手役を考えながら打つことでどうしても聴牌のスピードは下がります。

現代の麻雀では、特に赤ドラをはじめとして一発や裏ドラなどあとで得点が加算されるシステムがたくさんあります。

ですからとにかく上がることを目指してドラやその他の要素で得点アップを期待するというやり方が勝利への近道とされています。

特に赤入りの麻雀ですと、多くの場合リーチをかけて上がることで何らかのドラがのっている場合があるものです。

それだけで5200程度の得点を見込むことができるのでとにかく上がることが先決でしょう。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン