トップページ > 雀の麻雀講座 > 点差で打つ麻雀

点差で打つ麻雀

「麻雀で勝つ」というのは、どういう事でしょうか?大きな役を組み立てることでしょうか?それともたくさん点数を稼ぐことでしょうか?いいえ、違います。

「他の人よりも点差をつける」事です。

例えば、自分が4000点を持っているとします。

この時に、他の3人が3999点以下であればトップになりますし、逆に4001点以上持っていたらビリになります。

これは、自分が何万点持っていようと、逆に数百点しか持っていなくても、常に同じで踏まえて対局に望めば、自ずと役の組み立てが見えてくるはずです。

安い手で早く上がるのか?点数の高い手を目指すのか?自摸上がりを目指すのか?振り込ませて上がるのか?あえて局を流すのか?点差を意識して打てるようになれば、状況によって打つ手のバリエーションが増え、こちらの手を読みにくくさせることもできるでしょう。

麻雀は点差を競うゲームなのですから点差を把握することは、麻雀で勝つために必要不可欠です。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン