トップページ > 雀の麻雀講座 > 降りるとき、攻めるとき

降りるとき、攻めるとき

麻雀において降りるとき、攻めるときはどういった場合なのか考えてみたいと思います。

攻めるときは比較的すぐ分かると思いますが、初めの勝負と点数差が大きく負けている場合でしょう。

最初の勝負では点数差が無いので多少のリスクが合ったとしても勝負に出やすいと思います。

また最初なので様子を見るためにも攻めてみると良いでしょう。

点数差が大きく負けている場合には点数が必要になりますので、多少の負けは覚悟して大きく点数を取らなくてはいけないので攻めるときであるといえます。

降りる時は圧倒的に勝っている場合です。

親の場合では聴牌状態にしておくだけで流れる事は無くなり、次の勝負に賭ける事も出来ます。

攻める場合、降りる場合、どちらにしても負けない事が前提に考えて下さい。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン