トップページ > 雀の麻雀講座 > 捨て牌から盗む1

捨て牌から盗む1

捨て牌と言うのは麻雀をプレイする上では、随時確認しておく必要があるものです。

今回は、捨て牌から相手の手牌の情報の盗み方をお教えします。

簡単な所から言うと、序盤に字牌を捨てていたとします。

この時点でピンフ・タンヤオ系の役を狙っている事が想像できると思います。

中盤になってから、ツモ牌ではなく手牌から字牌を捨てた場合、聴牌もしくは一向聴の可能性が高くなりますので、危険牌を察知するように注意しましょう。

この場合、ピンフが絡んでいる可能性が高いので、スジを読んだ牌や比較的に安全牌である字牌を捨てるようにしましょう。

この考え方は、多くの方が知っているので、逆手をとってワザと聴牌の振りをしながら自分の手を進めるという戦法にも活用できるので試してみてください。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン