トップページ > 雀の麻雀講座 > 鳴きの性質

鳴きの性質

麻雀には鳴きと呼ばれる行為があります。

麻雀において必要な行為になりますので是非を鳴きを覚えてみてはいかがでしょうか。

鳴きの一番の性質と言っていいのは立直の権利を失う事です。

これは正直言って鳴きの最大のデメリットでもあり、性質と言えるでしょう。

通常のルールで鳴きを行う場合に1役は最低でも作らなくては上がる事が出来ません。

立直の権利が失われる事は役を作らなくてはアガれなくなるという事なのです。

鳴きのメリットとして字牌を揃え易くなる、対々和などの役を作り易くなる事にあります。

つまり鳴きをする場合には役を作れる根拠があり、立直よりも点数が高くなる事、もしくは早上がりが出来る事を見越して利用するようにしましょう。

なにも考えずに使えば周りに狙いがばれてしまい、まず勝率が下がるので麻雀では駆け引きが非常に重要になります。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン