トップページ > 雀の麻雀講座 > カンドラのタイミング

カンドラのタイミング

カンドラのタイミングに関しては麻雀を始める前に決めておきましょう。 カンタイミングにはカンドラをめくった時点で対象になるケースと嶺上牌を切って通ってから対象になるケースとがあります。 カンドラをめくった時点で対象になる場合は、嶺上開花でアガった時もカンドラが有効になりますが、嶺上牌を切ってから対象になる場合の嶺上開花では、カンドラは無効になります。 実際にどちらのケースを対象にするかと言うと、暗カン(自分の手牌だけのカン)の場合は、即に対象にする。 明カン(自分の手牌以外に鳴いて作ったカン)の場合は、牌を切ってから対象にする。 上記の設定が多いようです。 もちろん自分たちの麻雀のルールで決めて良い事項なので、揉めない様に事前に決めておいてください。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン