トップページ > 雀の麻雀講座 > マナー違反の行為・ネットマージャン編

マナー違反の行為・ネットマージャン編

ネットマージャンを行う上でのマナー違反と言われる行動があります。

まず一つ目は、長考です。

考える事そのものが必ずしもマナー違反という訳ではありませんが、度重なる長考やわざと打牌を遅らせる対応の仕方は相手によっては基本的にはマナー違反とされています。

それから、ロンやツモが可能な状況にも関わらず制限時間ギリギリまでボタンを押さないという事もしてはいけません。

そしてネットマージャンならではとも言えますが、いわゆる回線切りです。

もう勝ち目がないとわかるとゲーム画面を閉じる等いきなり逃げ出してしまう方がいます。

上記すべてにおいて言える事ですが、たまたまやってしまう可能性はもちろんあります。

しかし、マナー違反となるものですから最大限の注意を払い、間違っても意図的に行ったりしないようにして下さい。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン