トップページ > 雀の麻雀講座 > ドラに関する知識

ドラに関する知識

あがった時に、得点の加算に繋がる特定の牌をドラと呼びます。

手牌またはロンした牌の中にドラが含まれる場合、1枚につき1飜が加算される仕組みですが、役(アガり役)として成立する訳ではありません。

ドラを持っているだけでは役が無いのと同義ですから、ドラのみではアガる事は出来ないのです。

ドラの種類としては通常のドラの他、通常のドラの下段のドラである裏ドラ、カンが行われ嶺上牌を引く時にドラの隣りの牌を表向きにして明かしたカンドラ、カンドラの下段にある裏カンがあります。

ただしこれらの裏ドラ全てに言える事はリーチをかけてあがる場合にのみ適用されるという事です。

こつこつリーチをかけて頑張ったご褒美とも言えるかも知れません。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン