トップページ > 雀の麻雀講座 > チョンボ・食い替え・反則行為

チョンボ・食い替え・反則行為

麻雀用語としてのチョンボとは、一般的には何らかのミスによるペナルティーの総称の事を指します。

大体は罰符と呼ばれる反則金を支払うケースが多いようですね。

ゲームの進行に重大な影響を与える行為や例え故意でなかったとしても牌を倒してしまった場合等は基本的にチョンボとなります。

その他の反則行為としては食い替えというのも存在します。

手牌の中で既に完成している面子から鳴きを入れて、面子の構成を作り変えてしまう事を言います。

しか、こういったものが必ずしもチョンボや反則行為扱いとなる訳ではなく、麻雀を行う場所やネット麻雀によって多少ルールやマナーが変わってくる場合もありますのでプレイの際には事前に確認しておきましょう。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン