トップページ > 雀の麻雀講座 > 完全一向聴

完全一向聴

「完全一向聴」とは、特徴的な一向聴の一つで、完全一向聴となる条件は2つあります。

一つ目は、両面と両面の受け入れがあること。

要は、両面待ちを二種類作るという事です。

両面待ちとは、例えば筒子の三と四を持っている時に、筒子の二または五が来ることで順子が出来上がる待ち方の事です。

二つ目は、シャンポンとシャンポンの受け入れがあること。

これはシャンポン待ちを作るということです。

シャンポン待ちというのは対子を二種類作る事で、どちらかの牌を引いた時に片方が刻子、もう片方が雀頭になるようにする待ち方のことです。

この条件を満たす形で一向聴を作ることで、和了になる手の多い優秀な牌姿になります。

これを完全一向聴といいます。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン