ベタオリ

他者から立直が掛かったが、自分はまだ聴牌もできていない。

自摸ってきた牌も、どうも危険牌の臭いがする。

無理に聴牌に持って行っても、手が悪くて高得点は望めない。

こういった、何をやっても良くない場合、無理をせず降りてしまう方法があります。

これを、ベタオリと言います。

このベタオリは、字の通りその場の勝負を降りる事で、聴牌も和了も狙わず、聴牌者や立直者がすでに場に捨てている牌や、役が揃わないことが見切れている字牌等の安全牌を捨て続ける事で、他者が振り込んだり、流局するのを待ったりします。

勝負を降りることを「潔し」と思わない方もいますが、逆に引き際を心得ることが重要とする人もいるため、降りることの良し悪しは一概に言えません。

ただし、リスクとリターンの釣り合いを考えられるかどうかは非常に重要です。

無理をしてやっつけられてしまうような手を打たないように心がけましょう。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン