運と実力

麻雀は運のゲームでしょうか、それとも実力のゲームでしょうか?麻雀には、偶然が左右する要素が沢山あり、裏ドラ、槓ドラ、立直後の一発、天和は運の要素が非常に高いです。

自牌の引きから、相手の引きまで、それはもう運が絡む要素は大きいでしょう。

しかし、実力が不要な訳ではありません。

簡単な例で言えば、実力が全くない、何も知らない人は、ドラが何かもわからないでしょう?ドラのことを知っていても、重要性がわかっていなければ、組み合わせがないと考えてさっさと切ってしまうこともありえます。

断?九の事しか知らなければ、ドラ該当牌が一や九だった場合に、即座にいらない牌だと切りますよね。

将棋や囲碁と違って、偶然が絡む要素がある以上、初心者が上級者に買ってしまえるのが麻雀です。

しかし、役の種類やドラの重要性から始まって、勝負を降りるベタオリの仕方、負けないように打つ回し打ちの仕方、一向聴の作り方、一つ一つ実力を積み重ねることによって、間違いなく強くなるのです。

勝ち負けを運の善し悪しで決めてしまってはもったいない、何が悪かったのかをよく考え、手の読み方、牌の回し方など研究の材料にしましょう。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン