トップページ  >  雀の麻雀講座  > オカルト的な完成

「黄金の一向聴」とは、タンピン三色と一気通貫の両方が見える「くっつき聴牌」の形を言います。 「くっつき聴牌」というのも一向聴の一つで、三面子と雀頭がすでに出来

「完全一向聴」とは、特徴的な一向聴の一つで、完全一向聴となる条件は2つあります。 一つ目は、両面と両面の受け入れがあること。 要は、両面待ちを二種類作るとい

一向聴とは、聴牌まであと一牌である状態、聴牌の直前のことを指します。 ちなみに、二牌前は二向聴、三牌前は三向聴と呼び、配牌直後は三?五向聴程度になっています。

麻雀にオカルトという言葉があります。 これは非科学的な現象などに使われる言葉です。 このオカルトという言葉は麻雀でも使用されます。 麻雀の場合の意味は、運

麻雀にオカルトという言葉があります。 これは非科学的な現象などに使われる言葉です。 このオカルトという言葉は麻雀でも使用されます。 麻雀の場合の意味は、運

ギャンブルをする人の事をギャンブラーと言い、公営競技やパチンコの他、麻雀も含まれます。 敬遠されがちな存在であるのは事実だと言わざるを得ませんが一体何が問題



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン