トップページ  >  雀の麻雀講座  > 牌効率と叩きかた

麻雀には牌効率という考え方があります。 これは、とにかく早く聴牌の状態に持っていくことができるような打ち方をすることです。 手役を完全に無視してとにかくリー

麻雀を打っていくで必ず考えていけなくては行かないのが牌効率です。 牌効率を常に考えて捨牌を決めていかなくては何時まで経っても勝てるようにはならないですし、周り

麻雀には、アガリを待つ形というものが何種類かあります。 そんなアガリの待ち方に「両面待ち」というものがあります。 これこそ麻雀の基本とも言われている待ち方で

麻雀をする際に、自分の牌を何も考えずバラバラに並べて打つとどうでしょうか。 おそらく必要・不要な牌を確認するのに時間が掛かりより有利な待ちを逃す事になるかと思

麻雀には牌効率というものがあります。 これは、できるだけ早く聴牌に至ることができるかという早さやその確立のことを言います。 この牌効率が良ければ良いほど早く



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン