トップページ > 麻雀用語集 > さ行 > 先自摸(さきヅモ)

先自摸(さきヅモ)

先自摸は麻雀においては立派なルール違反として知られています。

先自摸とは、自分より順番が前の上家の人が牌を捨てる前に牌を引いてしまうことです。

先自摸をしてはいけない理由は、上家の人が捨てた牌に対してポンやカンが行われることが考えられるからで、もし先自摸をしてしまった時に誰からポンやカンを宣言すれば、自分では他の人が引く牌を見てしまうことになるのです。

これでは相手の人の手牌の一つを知ることになるの為に公平な麻雀を楽しめなくなるのです。

場所によっては先自摸をすると罰則を決めているところもあり、そこのルールに従ってペナルティーを支払わなければいけないのです。

しかも先自摸することは、自分でもチーすることが出来なくなるので不利になるのです。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン