トップページ > 麻雀用語集 > エレベーター

エレベーター

エレベーターとはイカサマの方法の1つです。

エレベーターは、数枚の牌を握り込み、適宜状況に応じて手牌と入れ替えるといったイカサマの方法です。

なぜエレベーターと名前が付いたかと言うと、握り込んだ牌が卓の上に行ったり、卓の下に行ったりすることからこの名前がつけられました。

改めて言いますが、エレベーターはイカサマの1つです。

イカサマは麻雀の公正さを乱す行為のため、反則に位置づけられており、単なるマナー違反やチョンボよりも重大な反則です。

よってエレベーターをはじめイカサマの方法を知っていても行使することは全く勧めません。

しかし、イカサマの方法は知っておく必要があります。

なぜなら、相手がイカサマをするかもしれないからです。


相手にイカサマされないように、エレベーターなど方法を知っておき公正な麻雀を楽しみましょう。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン