暗刻子

麻雀で手を作っていく時には、面子を作っていきますよね。

その面子で、良く作ることになるのが、刻子という形で、同じ牌を3枚集めることで作るのが、刻子というものです。

そして、ポンをすることなく手牌で刻子を作った場合は、暗刻子という風に呼ばれ、ポンして作った刻子は明刻子といいます。

この暗刻子が関わる役はいくつかあって、暗刻子と明刻子が混ざって4つの刻子を作るのが対々和といいます。

そして、暗刻子のみで作る役というのは、3つの暗刻子を作るのが三暗刻、4つの暗刻子を作るのが四暗刻といいます。

なんと、四暗刻は役満となるのですが、役満の中でもかなり出やすい役となっています。

暗刻子は符計算でも少し高くなるので、出来るだけ手配に絡めたいですね。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン