トップページ > 麻雀用語集 > 王牌(ワンパイ)

王牌(ワンパイ)

王牌とは麻雀のゲームの中で重要な役割をする牌なのです。

王牌とは、麻雀のゲームをはじめる開門位置の右側の7列の合計14枚の牌のことを言います。

すなわち王牌は、ゲームをはじめる時に最初の牌を取りはじめる牌の右側にある牌のことで、最後まで残される部分のことです。

このように基本的には王牌には最後まで手を付けられないものなのですが、唯一カンが行われた時には王牌からカンのために足りなくなった不足分の牌の補充がされることになります。

その場合は最初に牌を取りはじめた反対側の最も端の牌から補充されることになり、最高で4回までカンをして補充することが出来るのです。

さらに開門の際には開門位置から3列目の王牌の上段の牌を表向きにして、その牌をドラ表示牌とするのです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン