暗槓子

麻雀の面子には3種類あり、刻子、順子、槓子が存在します。

この中で、槓子というのは同じ牌を4枚集めて作るのが槓子という面子の形です。

この槓子には暗槓子と明槓子という2種類があります。

暗槓子とは、鳴かずに自分のツモのみで4枚同じ牌を集めて、槓を宣言したものを言います。

この暗槓子は場に牌を晒す事になりますが、暗槓子の場合は門前として扱われます。

その為、暗槓子になったら、宣言するのもハードルが少し低いです。

ちなみに、槓子に絡んだ役というのは、3つの槓子で三槓子、4つの槓子で四槓子となりますが、2人以上のプレイヤーが計4回、槓をすると流局になります。

槓は宣言した方が良い場合と、しないほうが良い場合がありますが、そこはうまく見極めてください。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン