連刻役

連刻役というのは麻雀の役の中の、三連刻と四連刻の総称のことを言うのです。

連刻役の三連刻とは、同じ種類の数牌の3つの連続した刻子を作ることで成立する役のことを言います。

三連刻とは2役扱いで、鳴いても役が下がることはありません。

四連刻とは、同じく同種類の4つの連続した刻子を作ることで成立する役のことです。

四連刻は成立すれば役満として扱われるのが一般的ですが、場所によっては6役とするところもあるのです。

例えば三連刻は222.333.444の同じ種類の数牌を集めた時で、四連刻は222.333.444.555.の同じ種類の数牌を集めた時のことを言います。

しかし四連刻の場合は、場所によってはこれに加えて雀頭までが連続した数字でなければいけないというルールのところもあるのです。

三連刻と四連刻はローカル役になりますが、比較的広く採用されているローカル役の1つなのです。

最近マイブームの車関係の記事を紹介します。

僕は4年ほど前に車を購入したんですね。
本当は一括で支払いしたかったのですが、どうしても分割が必要になり急遽オートローンについて調べました。

多くの方と同じように、車のローン=オートローンと思っていたのでオートローンで検索しているとこんなサイトに出会いました。

このサイトで言っている事を簡単に説明すると、オートローンじゃなくても車のローンを組む事は出来る。って事です。

もしもオートローンだけで考えていて、念願のマイカーを諦めるかも。。。なんて考えている人はもう一度購入のためにねばってみませんか?

車を買うための解決策はここにあります。

オートローン審査の裏側。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン