トップページ > 麻雀用語集 > 連開花、連槓開花

連開花、連槓開花

連開花とは、カンを2回以上行った時に、嶺上牌から引いた牌でツモアガリをした場合の役のことを言います。

連開花は、その名前の他にも連槓開花や槓々和とも言われる場合があるのです。

連開花はローカル役で、一般的には使われない役として扱われることが多い役として知られています。

連開花が採用される場合は、2役として扱われて、同じくカンをしてツモアガリする嶺上開花の上位役なので、嶺上開花と複合して3役になるものではありません。

嶺上開花とはカンの回数に関係なく、カンをした時に嶺上牌から引いた牌でツモアガリした時につく役で、1役として数えられます。

連開花は最初の行なわれたカンは暗カンでも明カンでも関係なく、2つ目以降のカンについても、暗カンでも明カンでも関係はなくどちらでも構わないのです。


余談となりますが、友人の紹介でユーザー車検というものを調べていました。

様々なサイトをチェックしてみましたが、
友人が参考にしたサイトが一番ためになりましたね。

無料なので興味が少しでもある方はご利用下さい。

こちらからどうぞ。

ユーザー車検




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン