トップページ > 麻雀用語集 > 流局(りゅうきょく)

流局(りゅうきょく)

流局とは麻雀のゲームをする時に、そのゲームを誰もあがれないで終了してしまうことをいいます。

麻雀では流局することを流れると表現して呼ばれることが多いのです。

通常の流局とはこのように王牌の14枚以外に山の残りがなくなった時のことを言いますが、流局にはその他の事情によるものもあるのです。

その1つにはチョンボによる流局があり、チョンボが発覚してそれ以上ゲームを続けられない場合には、流局にして罰符を支払ってからやり直すのが一般的な方法になります。

さらにはゲームの途中ではいろいろな条件が満たされた場合には流局するルールがあって、途中で流局することは途中流局と呼ばれます。

途中流局の場合はノーテン罰符や点棒のやり取りは行われず次のゲームに移るのです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン