トップページ > 麻雀用語集 > 後付け(あとづけ)

後付け(あとづけ)

麻雀の中で、鳴きに関するルールと言うものはいくつかあり、そのルールの中で重要なものが後付けというものです。

後付けとは何かと言うと、和了したときには何らかの役が必要ですが、役には関係無い面子を鳴いて作っている事を言います。

これは、鳴いた後に役を作るということになり、そのため後付けと言う名前になっています。

この後付けは禁止とされているルールを採用している事が多いので、絶対に忘れないようにしてください。

面子ができる牌が捨てられると、つい鳴きたくなりますが役が無いのに鳴いてしまうことは意外とあることです。

頭の中で和了までの道筋をはっきりと考えてから、鳴くようにしたほうが良いですよ。

まあ、後付けが認められている時には関係無くのびのび打って下さい。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン