トップページ > 麻雀用語集 > 理牌(リーハイ)

理牌(リーハイ)

理牌とは麻雀の牌を持ってきた時に、自分で手牌を見やすいように整理することを言います。

麻雀を長く打っている上級者であれば理牌を全くしなくても一目瞭然で手牌を読むことが出来るのですが、麻雀をはじめたばかりの初心者ではそういう訳にはいきません。

麻雀牌には上下もある牌が多く、字牌はまだ見やすいのですが、数牌はきちんと並べないと見にくい場合が多いのです。

慣れていない人はきちんと理牌しないと、手牌を見間違えたり待ち牌を間違えたりしてチョンボを取られる原因になってしまいかねません。

しかし上級者であれば他の人がしている理牌を捨て牌などによって見破る人もいるので、上級者と麻雀をする時には十分に理牌の仕方や牌の配置にも気を遣うようにして下さい。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン