トップページ > 麻雀用語集 > 立直麻雀(リーチマージャン)

立直麻雀(リーチマージャン)

立直麻雀とは、現在私達が行っている一般的な麻雀のことで、リーチをいう役が出来た時から、リーチを採用した麻雀のことを立直麻雀と区別して呼ぶようになりました。

すなわち立直麻雀はリーチのある麻雀のことを言います。

今ではほとんど全ての人がリーチ麻雀をしていると思います。

リーチは麻雀においてテンパイをした時に宣言出来るもので、たとえ手牌の中に何の役がなくてもリーチをかけることであがれることになります。

なぜならリーチも1役の1つだからなのです。

リーチをかけると必ず場に千点棒を出さなければいけなくて、これをリーチ棒と呼びます。

リーチをかけるともう手牌を変えることは出来なくなり、相手に振込みそうな牌を引いても、自分であがれなければそのまま捨てなければいけないという制限もつくのです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン