トップページ > 麻雀用語集 > リーチ取り(リーチどり)

リーチ取り(リーチどり)

リーチ取りとは、以前の局から溜まっている供託リーチ棒を獲得出来るのを、リーチをかけてあがらなければいけないとするルールのことなのです。

リーチ取りのルールが使われるのは

一般的には完全先付けルールを採用する時に使われることが多く、

完全先付けルールとは、

主に最初に役を確定しないうちから鳴いたりすることを許さないルールのことで、

例えば先に何か順子をチーした後で役牌をポンして、

その役牌だけであがったりすることを言います。

しかし一般的なアリアリ麻雀においても完全先付けルールにおいても、

通常は供託リーチ棒はリーチをかけなくても次にあがった人が

もらうルールの方が多く、

リーチ取りルールを採用すると

リーチ棒がどんどん溜まっていくことがあるのが特徴的です。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン