トップページ > 麻雀用語集 > 預かり(あずかり)

預かり(あずかり)

雀荘での麻雀は面白いですが、雀荘ならではのルールというものがあります。

雀荘で負けたときに、金を払わず帰ってしまうのを防ぐために預かりと言う制度があります。

店に入った時点で、一定の額のお金を店側に預けておき、負けた場合には確実に回収しようという考えです。

店側に預ける額は数千円くらいが多い様ですが、負けても回収可能な金額に設定されています。

預かりをしたという証拠として、カードなどの物を受け取ります。

そして、このカード等を使って清算をしてしまうと、その次の勝負には参加できないそうです。

この預かりの制度は、明朗に麻雀を楽しむのに必要な制度だと言えます。

雀荘にはいろんな人が来るので、預かりのような制度があれば、初心者でも行き易くなりますよね。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン