トップページ > 麻雀用語集 > 有効牌(ゆうこうはい)

有効牌(ゆうこうはい)

有効牌とはその字の通りに自分の手牌が配られた時に、手を進めるのに対して有効になる牌のことを言います。

すなわち有効牌とは聴牌するために必要な牌のことを指すのです。

それに対して自分の手に必要でない牌のことは有効牌に対して不要牌と呼ばれて、場に捨てられることになりますが、たとえ有効牌でなくても他の人の安全牌になる不要牌をしばらく持つことはよくあることなのです。

その理由は誰かが急にリーチをかけたり、もしくはテンパイを感じた時には不要牌を持っていることでそれを安全牌で捨てられるし、もしその時に有効牌しか手の中にない時には、必ず有効な形になっている部分のどこかを崩さなければいけなくなり、手が遅れる原因にもなってしまうのです。

有効牌とは、ツモる事ができればテンパイに近づく牌のことを言います。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン