トップページ > 麻雀用語集 > 役満(やくまん)、役満貫(やくまんがん)

役満(やくまん)、役満貫(やくまんがん)

役満貫とは麻雀の役の中でも最も点数の高い役で、点数が高い分出来る確率が非常に低く、難易度がとても高い役であると言えるのです。

役満貫は役満として略して呼ばれることが一般的なのです。

役満には一般的に認められているものだけ紹介しても、国士無双、四暗刻、大三元、字一色、大四喜、小四喜、緑一色、清老頭、四槓子、九蓮宝燈、天和、地和などがあり、この他にもローカル役による役満は数多く存在しているのです。

役満の得点というものは符数や翻数を超えた扱いになっていて、予め決められた点数が支払われるのです。

役満が成立した時にはその他の役は無視して、その決められた役満の点数だけが支払われるのです。

役満の得点は親が48000点で子が32000点になり、4倍満貫とするのが一般的なのです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン