トップページ > 麻雀用語集 > モロ裏(もろうら)

モロ裏(もろうら)

モロ裏とは、モロの裏スジを略した言葉です。

裏スジとは捨て牌の隣のスジのことを指すもので、一般的には少し危険度の高い牌になります。

モロ裏とは特にはリーチ宣言牌の裏スジのことを言うので、その場合の裏スジには気をつける必要があるのです。

裏スジが危険だというのには面子を作る時のメカニズムが原因していて、例えば現在1萬と3萬を持っているところに4萬をツモしてきたとします。

この場合は役に関係ない場合は、普通は1萬を切り出すことになると思います。

これが裏スジのメカニズムで、これによってアタリ牌は1萬の隣のスジの2萬と5萬になる訳です。

これを踏まえて考えると、他の牌の裏スジも読めることになり、裏スジの簡単な覚え方としては、捨てられた牌に1と4をプラスかマイナスすればいいので、分かりにくい場合はこの方法で考えてみて下さい。

実戦ではモロ裏に注意して麻雀を行いましょう。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン