トップページ > 麻雀用語集 > 元ウラ(もとウラ)

元ウラ(もとウラ)

麻雀用語でよく耳にする言葉で「ドラ」と言う言葉があります。

その「ドラ」に関連する言葉で、「元ウラ(もとウラ)」に関して説明していこうと思います。

槓が成立すると新ドラとして、元のドラの右隣の牌がめくられ2番目の槓ドラが表示されます。

そして、リーチなどであがる時に見ることができる裏ドラとしてのドラ下の牌のことに関して、槓でめくった新ドラの下の槓裏ドラではなくて、元々のドラとして表示されているものの下のパイである裏側のドラのことを「元ウラ(もとウラ)」というのです。

リーチをかけると裏ドラを利用することができるのという点も理解しておきましょう。

ドラは役ではありませんが、アガった時に楽しみとして得点に繋がるので、しっかりと把握しておくのも良いかもしれませんね。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン