トップページ > 麻雀用語集 > もしラス

もしラス

麻雀をしていて「もしラス」という言葉を耳にするかもしれません。

この言葉は麻雀用語というよりも雀荘でのマナー用語と言えるでしょう。

もしラスは「もしかしたらラストの半荘」の意味となります。

雀荘で麻雀を楽しむ時には客が、お店側に対してのマナーとして、ラストの半荘を宣言することが慣習となっています。

ラスハンコールをしないお客様はあまり歓迎されないとも言われているので、半荘を確実にラストと宣言できない場合は「もしラス」として表現するのです。

ちなみに半荘は東場が東一局から東四局までと南場の南一局から南四局までの全八局のことを言います。

このように麻雀を雀荘で楽しむ場合は麻雀のルールだけではなくて雀荘でもマナーやルールがあることを理解しておきましょう。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン