無スジ

麻雀用語の無スジについて説明して行こうと思います。

その前に「スジ」というものに関してですが、スジは順子の手前の状態を言います。

搭子の状態になっている時に後1牌で順子になるための「後1牌」をあらわしているのです。

数牌で、2,3が揃っている状態だった場合、順子にする為には1か4が必要となります。

その場合は1-4のスジなどと表現して1か4が手に入れば順子の役が完成するのです。

そして、無スジというのはその名の通りスジの無い状態を言うのです。

このようにスジを考えながら麻雀をするのには理由があって

捨て牌から相手の必要な牌などを想定して負けないように手を考えながら

麻雀をしていくので無スジは相手に読まれ難い牌で待つ時などに有効です。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン