青天井

麻雀の点数計算のルールに、ちょっと変わったものがあるのをご存知ですか。

それは青天井と言いとにかくどんどん点数が上がっていくというルールなんです。

通常、和了したときの点数計算は満貫以上になったら、翻数で跳満倍満と固定されていますよね。

しかし、青天井のルールでは満貫以上もどんどん点数が上がっていくのです。

例えば5翻30符の時には通常は満貫で8000点ですが、青天井ルールでは4翻30符7700点の2倍の15400点になります。

そして、1翻増えるごとに今点数が倍になっていくのです。

そのため、通常の点数に比べて、高くなる可能性が高くなります。

満貫までは通常と同じ点数ですが、一度大きい手をアガれれば、かなりの点数が舞い込んできます。

逆に大きな手をアガられてしまったら多くの点数を支払わなければいけなくなりますので注意してプレイしましょう。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン