トップページ > 麻雀用語集 > 回し打ち

回し打ち

回し打ちという言葉は麻雀の手の用語の一つです。

麻雀をしていて自分の手牌の役などにこだわりすぎて

他にもプレーヤーがいることを忘れがちになってしまいます。

しかし、麻雀には自分の手牌の状況だけではなくて

他家の牌の状況もある程度把握しておかないと、

自分よりも先に上がってしまうのはもちろん、

役に関しても高得点の役などが完成していては自分の点数がピンチに陥ってしまいます。


そのため、自分にとって麻雀の展開で不利な方向になるのを分かっていても、

相手に高得点など与えたくないなど何らかの危険を避けるため

敢えて手を崩すことを「回し打ち」というのです。

手をススメながら麻雀を楽しんでいるのは大変楽しいものですが、

状況によっては回し打ちも考えて勝利の道を切り開きましょう。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン