トップページ > 麻雀用語集 > 待ち頃(まちごろ)

待ち頃(まちごろ)

麻雀用語の一つである待ち頃(まちごろ)ですが、

何を待つのかというと「良い牌」です。

自分にとって良い牌を、「山に残っているところから待つ」や、

「他家が捨ててくれるのを待つ」などの状態を待ち頃といいます。


麻雀を経験している方なら分かると思いますが、

麻雀はただ牌を手にして運によって役を作り上げて勝敗を楽しむものではなくて、

戦術や、相手の手などを自分で解析して考えながらゲームの展開を楽しむものです。


その為、麻雀をしていて、

他のプレーヤーが河に何を捨てたかなど色々と考えながら、

現在どこに欲しい牌があるのかを思考覚悟して進めていくゲームとなっているので

待ち頃についても自分自身で判断しながらゲームを楽しんでいく事で

もっと麻雀を楽しむ事ができると思います。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン