トップページ > 麻雀用語集 > 放銃(ほうじゅう、ホーチャン)

放銃(ほうじゅう、ホーチャン)

麻雀用語の「放銃」について紹介しましょう。

読みは「ほうじゅう・ホーチャン」と呼び、

自分の牌を河に打牌することによって他の人がロンして和了した場合を放銃といいます。

放銃されるとゲームをする上で牌を打牌した側は点数の支払い義務が発生します。

「自分がこの牌を捨てさえしなければ和了されずにすんだのに...」

と思っても後の祭りですので、よく考えて打牌するようにしましょう。

放銃と同じ意味を持つ言葉として、振込み、振り込む、振る、打つ、打ち込むなどの言葉があります。

これらの言葉を使っていてもすべて放銃の意味と同じことを認識しておくといいでしょう。

麻雀で勝つには放銃しない事が一番大事なので、危険だと思った時にはオリる勇気も必要ですよ。


みなさん麻雀ばかりして健康にちゃんと気を使ってますか?

放っておくと危険ですよ^^;

健康系無料サンプル・健康系トライアルセットの紹介ポータルサイト

サンプルNAVI




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン