トップページ > 麻雀用語集 > 飜牌・翻牌(ハンパイ、ファンパイ)→ 役牌のこと

飜牌・翻牌(ハンパイ、ファンパイ)→ 役牌のこと

麻雀の牌の中では、刻子を作るだけで1翻つくような牌があり、そういう牌の事を、飜牌・翻牌又は役牌と呼びます。

この役牌というのは、字牌にしか当てはまらず、白、發、中の三元牌はどれでも刻子を作れば1翻役となります。

東南西北の風牌も役牌となる場合がありますが一定のルールがありますので覚えておいて下さい。

役牌となるのは、圏風牌と呼ばれる場の風と、門前牌と呼ばれる自分の風の二つです。

例を挙げれば東場で、自分が西家の場合は、東と西が役牌となります。

東場で東家の場合は、風牌の東が役牌となり、1+1で2翻となります。

そして、役牌は暗刻でも役となりますが、鳴いて明刻となっても役として成立するのでとても使いやすい牌でもあります。

役牌で刻子を作れば後の面子は鳴いてもいいので、早上がりにはもってこいの牌です。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン