トップページ > 麻雀用語集 > 反射(はんしゃ)

反射(はんしゃ)

麻雀は、ただ役を作って楽しむ以外にも相手の牌を読むと言う楽しみもあり、

相手がどういう行動をとるということから、相手の牌を読む事を反射といいます。

相手の牌を読みきれば、振込みを防げるという点でも大きな効果がでる事から、その後の展開がかなり楽になります。

特にリーチをかけている他家がいる時には反射は大きな意味を持ちます。

振らないためには現物を出せば良いのですが、そうそう現物が手にあるわけではないので困ります。

スジを信じて捨てていくのもいいですが、これも確実ではないので、危険は残ります。

しかし、他家の捨て牌を見ると、推測できる場合もあります。

こういう時に反射ができれば、自分からの振込みをグッと減らせますよ。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン