トップページ > 麻雀用語集 > 裸単騎(はだかたんき)

裸単騎(はだかたんき)

麻雀にはいろいろな待ちがあります。

その中の1つには単騎待ちというものがありますが、

単騎待ちとは最終的に雀頭を作ればあがりの場面の待ちのことで、

待ち牌は最高で3枚しかなく、もちろん残り牌の条件もありますが、

それを除いて考えれば待ちの中では最も待ち牌の少ない待ちが単騎待ちなのです。

裸単騎とは単騎待ちの中でも特殊な形で、

すでに4鳴きしていたプレイヤーが手牌を1枚しか持っていない状況の単騎待ちなのです。

裸単騎の特徴は、とにかく安全牌が少なすぎるのが問題の状態で、降りるのが困難になるということなのです。

もし相手のあがり牌が東と南の場合に自分の手牌が東でツモったのが南の場合には、

全く安全牌がなくなるので、裸単騎にするには十分に注意しなければいけないのです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン