トップページ > 麻雀用語集 > 長麻雀(ながマージャン)

長麻雀(ながマージャン)

長麻雀とは、東南戦もしくは1荘戦で行われる麻雀の試合のことを言います。

東場から南場まで、1試合で8局もしくは16局まで行われるため、大変長い麻雀となります。

一般的には、ブー麻雀や三人麻雀と比べたとき試合時間が長いことから長麻雀と呼ばれています。

ブー麻雀(ブーマージャン)とは、麻雀の試合形態の一つのことを言います。

主に関西方面で行われているローカルルールといえます。

試合中、プレイヤーの中で誰かの持ち点が倍となった場合、あるいは誰かの点がなくなった時点で試合が終了します。

ブー麻雀は、基本的には一荘戦で行われますが、ほとんどは一荘を終える前に条件が成立するため試合が途中で終了します。

三人麻雀とは、プレイヤー3人で行う麻雀です。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン