トップページ > 麻雀用語集 > 流し(ながし) 流し満貫

流し(ながし) 流し満貫

流し満貫(ながしマンガン)とは、麻雀の役の種類のことを言います。

流局時に、試合中自ら捨てた牌がすべて一九牌だった時に成立する役のことをいいます。

一九牌とは、麻雀牌のうち老頭牌と字牌をまとめた牌の総称のことです。

(簡単に言えば一九・字牌)流局とは、1局のうちにプレイヤーが誰1人あがることが出来ずに終了することです。

流局には、試合中2つの場合に成立することがあり、荒牌平局と呼ばれる王牌以外が山牌からなくなるケースと、

ある条件が試合中に成立すると途中で終了する途中流局の2つがあります。

通常では、流局と言えば荒牌平局のことを指します。

ただし、流し満貫では、自ら捨てた牌を他のプレイヤーに1回でも鳴かれている場合は成立しない場合があるので

事前に確認しておくようにしましょう。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン