トップページ > 麻雀用語集 > トリプルロン・トリロン

トリプルロン・トリロン

トリプルロンは、トリロンや三家和と呼ばれることがあります。

これは、放銃者に捨てられた牌により、3人のプレイヤーがロンでアガることをいいます。

かなり稀なケースであり、あまり起こることはありませんので、この取り扱いに関しては様々な種類が存在します。

頭ハネルールの原則通り、放銃者から反時計回りの初めのプレイヤーがアガることができるもの。

また、放銃者以外のプレイヤー全員のあがりを認める取り扱いをするルールもあったり、

逆に、ロンをしたプレイヤー全員のあがりを認めない取り扱いをしたりすることもあります。

ダブルロンなしであれば通常、トリプルロンもなしとされます。

しかし、ダブルロンありである場合は、

トリプルロンをありとするか否かの取り扱いが分かれることがありますので、

始める前にルールの確認をしておきましょう。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン