ドラ

「ドラ」

麻雀用語の中でも比較的よく聞かれる言葉、『ドラ』。

このドラは、役を作り、あがった時にドラに指定された牌を持っていれば、

ドラ1枚につき1翻が得点として加えられるというルールです。

ルールのことというよりも、この指定された牌自体のことを『ドラ』と呼びます。

1翻が加えられるとは言え、ドラ自体は役としては認められていない為、

そのドラを持っているからといってあがることはできません。

つまり、役を作り、あがった時に与えられるボーナスやオマケのようなイメージです。

実力も大きく反映される麻雀ですが、その中にあって、偶然性を楽しむ為のルールのひとつにもなっています。

このドラには、リーチであがった際に適用される裏ドラや、

同じ種類の牌を4つ集めるカンを行った場合に適用されるカンドラや、カンが含まれ、

かつリーチであがった時に適用されるカンウラなどがあります。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン