トップページ > 麻雀用語集 > ド安目(どやすめ)

ド安目(どやすめ)

「ド安目(どやすめ)」

麻雀用語には【暗】と【明】が付く言葉のように、対になる用語が数多くあります。

『ド安目』という言葉もそのひとつ。

対になる用語はもちろん『ド高目』です。

あと1牌であがれる状態、つまりテンパイ時に、待ちが複数出来上がっているという状況にしばしば遭遇します。

あの役であがればこれだけの点数が入る。

逆にこの役だとこれしか点数が入らない。

でももうひとつの役だと丁度真ん中くらいの点数だ。

と言ったように、最後の1牌によって得点に差が出る時、手に入る得点が一番少ない待ちを『ド安目』と言います。

テンパイ時の待ちが2つだけの時でも、出来上がったあがり役にかなりの得点差が生じる時、

低い得点の待ちの方を『ド安目』と表現する場合もあります。

待ちが2つの時と3つ以上の時、どちらでも使う人と3つ以上の待ちの時にしか使わない人と、

色々いるのでコミュニケーションをとる際には注意が必要かもしれません。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン